肌の弱い新生児にはオーガニックコットンのベビー服がおすすめ

肌の弱い新生児にはオーガニックコットンのベビー服がおすすめ

生まれてたての赤ちゃんが着る肌着や洋服を選ぶ時に気をつけたい点は「服の素材」です。

赤ちゃんの肌はデリケートなので、基本はコットンの服を選びます。
コットンの中でも、最近は「オーガニックコットン」にこだわって選ぶ方も!

そこで、オーガニックコットンの基礎知識と、おすすめの肌着&カバーオールを紹介します。

 

オーガニックコットンとは?

nunobg

生まれたての赤ちゃんはとても肌が弱く、身に着けるものはできるだけ柔らかい素材でいいものを使いたいですよね。新生児にはオーガニックコットンがいいという話をよく聞きますが、具体的にオーガニックコットンって何なのでしょうか?

オーガニックコットンと綿の違い

コットンの見た目は、オーガニックも普通のものも差はありませんが、綿花栽培は通常であれば大量の化学肥料と農薬が使われています。害虫駆除、雑草の抑制、殺菌のために農家の方はいろんな薬品を使うので、土壌も薬品で汚染されています。

しかし、オーガニックコットンは汚染されていない土壌で化学肥料や農薬を一切使わずに栽培されて作られているのです。そのためとても希少価値が高くなりますが、その分とても肌に優しく質のいいコットンが出来上がるのです。

こんな人におすすめ

肌が弱い子どもや生まれたての赤ちゃんにはぜひともおすすめしたい素材です。妊娠中の方は出産後すぐに使えるように今のうちにそろえておきたいですね。

ただやはり、オーガニックコットン素材のアイテムは価格が高いものが多いので、買いそろえるにはすこし厳しいものがあるかもしれません。そのため出産のお祝いでもらいたいアイテムの一つとも言えるでしょう。

オーガニックコットン素材のラインナップ

オーガニックコットン素材のアイテムはいろんなものがありますが、その中でもベビー服・用品の種類は下記のものがあります。

  • ベビー服
  • 布おむつ
  • タオル・ブランケット
  • スタイ・靴下・帽子

大事な赤ちゃんが少しでも快適に過ごせるように、肌に触れるものはオーガニックコットン素材のものにしたいですね。